読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nirasan's tech blog

趣味や仕事の覚え書きです。Linux, Perl, PHP, Ruby, Javascript, Android, Cocos2d-x, Unity などに興味があります。

Ruby で Amazon Product Advertising API を使ったメモ

はじめに

インストール

gem 'amazon-ecs'                                                                                                                                                                     

商品リストの検索

初期化

require 'amazon/ecs'
Amazon::Ecs.options = {
  :associate_tag =>     'Amazon アソシエイトのID',                                                                                                                                                 
  :AWS_access_key_id => 'AWS のアクセスキー',                                                                                                                                      
  :AWS_secret_key =>    'AWS のシークレットキー'                                                                                                                   
}

キーワードで検索

# 検索の実行 / オプションの詳細は後述
amazon = Amazon::Ecs.item_search(
  'キーワード', 
  :search_index => 'Books', #=> 検索対象の指定 / 詳細は後述
  :response_group=>"Large", #=> レスポンスに含まれる要素の指定 / 詳細は後述
  :country => 'jp'
)
# 各商品ごとに処理
amazon.items.each do |item|
  puts item.class #=> 商品ごとに Amazon::Element のインスタンスが渡される
  puts item.get('ItemAttributes/Title') #=> タイトルの取得(Amazon::Element.get(PATH) でパスを指定して値の取得)
  puts item.get('DetailPageURL') #=> 商品詳細URL
  puts item.get("LargeImage/URL") #=> 商品画像URL
  puts item.get_element('ItemAttributes').get("Title") #=> Amazon::Element.get_element(ELEMENT_NAME) で子要素を取得
  puts item.get_element('ItemAttributes').elem.css("Title").text #=> Amazon::Element.elem で Nokogiri::XML::Element が取得できるので、css や xpath で要素の検索ができる
end

検索オプション

search_index
response_group
browse_node
item_page
  • 商品は1リクエストで10件取得され、11件目以降は item_page でページ数を指定して取得する。
  • 指定できる値は1〜10

実行例

Kindleストアでコミックを検索し売り上げ順にソートした2ページ目を取得、カテゴリーのIDを表示する。

amazon = Amazon::Ecs.item_search(
  '', #=> browse_node 指定時にはキーワードは省略可
  :search_index => 'KindleStore', 
  :response_group=>"Small, BrowseNodes", 
  :country => 'jp', 
  :browse_node => '2293143051',
  :sort => "salesrank",
  :item_page => "2"
)
amazon.items.each do |item|
  puts "Title: " + item.get('ItemAttributes/Title')
  puts item.get("BrowseNodes/BrowseNode/BrowseNodeId") #=> メインのカテゴリーID
  if item.get_element("BrowseNodes/BrowseNode/Children") then #=> サブのIDがあれば表示
    item.get_element("BrowseNodes/BrowseNode/Children").elem.children.each {|c| puts c.css("BrowseNodeId").text }
  end
end