読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nirasan's tech blog

趣味や仕事の覚え書きです。Linux, Perl, PHP, Ruby, Javascript, Android, Cocos2d-x, Unity などに興味があります。

Unity で DeployGate を使って開発中のアプリを配布する

はじめに

  • Unity で作ったアプリを iOSAndroid で動作確認するために DeployGate を使います

DeployGate の登録

Android アプリの配布

  • まずは、Unity 側で apk ファイルを作成します
  • 作成した apk ファイルを DeplyGate のダッシュボードの "アップロード" ボタンからアップロードします
  • アップロード完了後、メールでダウンロードURLを送信します
  • 実機でダウンロードURLを開くと、DeployGate アプリのインストールが始まるので、インストール後に DeployGate アプリからアップロードしたアプリを実行できます

iOS アプリの配布

  • 2014/6/5 現在、iOS アプリの配布はベータ版の機能となり、https://deploygate.com/beta_program こちらからベータ版に申し込むと使えるようになります
  • Android では apk ファイルでしたが、iOS では ipa ファイルをアップロードして配布します
  • ipa ファイルは、DeployGate のウェブページにある [開発ツール] > [ipaファイルの作成方法] の通りの手順で作成できました
  • ipa ファイル作成前に、テスト用の端末の UDID 一覧が用意出来ているとスムーズに作業が進むと思います

さいごに

  • 一応出来たけど割と手間だったので自動化したい
  • http://tomocha.hatenablog.com/entry/2013/07/23/001305 こちらで Jenkins を使った自動ビルド手順の紹介がされているも、Unity を復数プロセス立ち上げることはできないそうなので、Mac OS がもう一台いるのかな。。
  • VirtualBox の guest OS として Max OS X をインストールできそうではあるけれど面倒だな。。