読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nirasan's tech blog

趣味や仕事の覚え書きです。Linux, Perl, PHP, Ruby, Javascript, Android, Cocos2d-x, Unity などに興味があります。

Unity で HTTP 通信をする

はじめに

  • Unity で HTTP 通信をするには WWW クラスを使います。

コード

  • 下記のスクリプトを任意の GameObject にアタッチして再生すると HTTP 通信が実行されます。
  • HTTP 通信をするメソッドの返り値の型を IEnumerator にするのと、そのメソッドを StartCoroutine で実行するのが肝でした。
  • パラメータを渡したい場合は、WWWForm クラスでキーと値を定義して、new WWW の第二引数に渡せばよいです。
void Start () {
    StartCoroutine ("WWWTest");
}
IEnumerator WWWTest () {
    WWWForm form = new WWWForm ();
    WWW www = new WWW ("http://yahoo.co.jp");
    yield return www;
    Debug.Log ("WWWTest response: " + www.text);
}