読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nirasan's tech blog

趣味や仕事の覚え書きです。Linux, Perl, PHP, Ruby, Javascript, Android, Cocos2d-x, Unity などに興味があります。

cocos2d-x のアクションのテスト〜弾を飛ばす

cocos2d-x のアクションのテスト。
シューティングなどの弾を飛ばす。
ラベルオブジェクトを作って、移動させ、移動完了時に削除する。

基本のシーンの作成は下記URLを参照。
http://nirasan.hatenablog.com/entry/2013/09/23/124822

void GameScene::bombTest()
{
	// 画面サイズの取得
	CCSize size = CCDirector::sharedDirector()->getWinSize();

	// 発射地点・着弾地点
	CCPoint start = ccp(size.width * 0.1, size.height * 0.1);
	CCPoint end = ccp(size.width * 0.9, size.height * 0.9);

	// 弾の作成
	CCLabelTTF* bomb = CCLabelTTF::create("●", "Arial", 9.0);
	bomb->setPosition(start);

	// 弾の移動アクション作成
	CCMoveTo* moveAction = CCMoveTo::create(1.0, end);
	// 着弾時に消えるアクション作成
	CCFiniteTimeAction* removeAction = CCCallFuncN::create(this, 	callfuncN_selector(GameScene::removeBomb));
	// 弾が飛んで着弾時に消える一連のアクション作成
	CCSequence* seqAction = CCSequence::create(moveTo, remove, NULL));

	// 弾の表示とアクション実行
	this->addChild(bomb);
	bomb->runAction(seqAction);
}

void GameScene::removeBomb(CCNode* sender)
{
    CCLabelTTF* label = (CCLabelTTF*)sender;
    this->removeChild(label, true);
}