読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nirasan's tech blog

趣味や仕事の覚え書きです。Linux, Perl, PHP, Ruby, Javascript, Android, Cocos2d-x, Unity などに興味があります。

Cocos2d-x + Xcode でユニットテストをする

はじめに

  • http://wonderpla.net/blog/engineer/Cocos2d-x_TDD/ このサイトで Cocos2d-x で TDD を試す手順をわかりやすく解説していてためになった。
  • 例示しているコードも実際的で参考になったが、自分には高度すぎたので、簡単なコードで試してみた。

プロジェクトの作成

cd ~/cocos2d-x-2.1.4/tools/project-creator
./create_project.py -project counter -package com.example.counter -language cpp

プロジェクトファイルをXcodeで開く

~/cocos2d-x-2.1.4/projects/counter/proj.ios/counter.xcodeproj

C++でモデルクラスの作成

  • カウントアップ、ダウンをするだけのモデルクラスをC++で実装する
  • [File] > [New] > [C and C++] > [C++ Class] > "Counter"と入力
Counter.h
#ifndef __counter__Counter__
#define __counter__Counter__

class Counter
{
private:
    int count;
    
public:
    Counter();
    void countUp(int n);
    void countDown(int n);
    int getCount();
};

#endif /* defined(__counter__Counter__) */
Counter.cpp
#include "Counter.h"

Counter::Counter()
:count(0)
{
}

void Counter::countUp(int n)
{
    count += n;
}

void Counter::countDown(int n)
{
    count -= n;
}

int Counter::getCount()
{
    return count;
}

テスト用ターゲットの追加

  • 参考サイトの通り、テスト用ターゲットを追加する
  • Xcodeの左カラムのファイル一覧から、最上段の counter を選択
  • 中央カラムの "Add Target" を選択
  • [Other] > [Cocoa Touch Unit Testing Bundle] > "Product Name" に "counterTest" と入力して "Finish"
  • 左カラムで counter を選択したまま、中央の TARGETS の counterTest を選択
  • 中央カラム上の Build Settings を選択
  • "Linking" の "Bundle Loader" に "$(BUILT_PRODUCTS_DIR)/counter.app/counter" と入力
  • "Unit Testing" の "Test Host" に "$(BUNDLE_LOADER)" と入力

2013-10-25 追記

  • Xcode を 5.0 にしたら、Add Target するだけで Build Setting が適切に設定されるようになっていた。うれしい。

テスト作成

  • Xcodeの左カラムから counterTest を右クリック > [New File] > [Cocoa Touch] > [Objective-C test case class] > "CounterTestCase" と入力 > ファイルエクスプローラーで create
  • counterTest の CounterTestCase.m を CounterTestCase.mm にリネーム
  • テストコードは Objective-C++ で記述する
CounterTestCase.mm
#import "CounterTestCase.h"
#import "Counter.h"

@implementation CounterTestCase

- (void)testCountUp
{
    Counter counter;
    STAssertEquals(0, counter.getCount(), @"initial count is 0");
    
    counter.countUp(1);
    STAssertEquals(1, counter.getCount(), @"1 up");

    counter.countUp(100);
    STAssertEquals(101, counter.getCount(), @"1 up and 100 up");
}

- (void)testCountDown
{
    Counter counter;
    STAssertEquals(0, counter.getCount(), @"initial count is 0");
    
    counter.countUp(100);
    STAssertEquals(100, counter.getCount(), @"100 up");
    
    counter.countDown(1);
    STAssertEquals(99, counter.getCount(), @"100 up and 1 down");
    
    counter.countDown(10);
    STAssertEquals(89, counter.getCount(), @"100 up and 1 down and 10 down");
}

@end
テストライブラリの参考サイト

http://kozy.heteml.jp/l4l/2011/01/iphonetddsentestingkit-1.html

テストスキーマの設定

  • Xcodeの左上 stop ボタンの隣の counter をクリック > [Edit Scheme]
  • 左カラムの [Test] を選択して、右カラムの左下の [+] をクリック
  • [counterTest] を選択して [Add]

2013-10-25 追記

  • Xcode を 5.0 にしたら、Add Target するだけで、テストスキーマの設定が最初からされていた。うれしい。

テストの実行

  • Xcode左上の Run を長押しして、Test を選択して実行
  • または、command + u でテスト実行